kinoto Column

家事室があると、日々の雑事が軽減するという方程式。

2006001.jpg

家事室というちょっとしたスペースがあると家族の生活はどのように変わっていくのでしょうか。
家族がいれば、家族の分だけ持ち物があります。
それにプラスして、家族みんなで使うものもあります。
家族みんなで使うものはみんなが手に取りやすいように、一つの場所にあるとより暮らしやすくなりそうですね。
キッチンと水回りが近いと効率的に家事をすることができそうです。
今回は、家事室の魅力や使い方についてご紹介していきます。

【家事室の魅力・その1】
洗濯にまつわる雑事をひとまとめ。

2006002.jpg

洗濯って洗濯機を回せばおしまい!とはいきませんよね。
最近でこそ、乾燥まで一気にしてくれるドラム式洗濯乾燥機など出てきていますが、乾いた後には畳む作業、クローゼットに収納する作業も必要です。
水回りに家事室が併設されていれば、家族で使うリネン類などはその場で畳んですぐ収納できます。
そこにアイロン台があれば、乾いたものにすぐアイロンをかけることによって、着る前に慌てなくて済みます。
いざ着る時には時間にも気持ちにも余裕が出来ますね。

この物件をLook Bookでみる

【家事室の魅力・その2】
ストッカーがあると無駄な買い物も減る。

2006003.jpg

キッチンは、モノが減らない場所のひとつではないでしょうか。
共働き世代は週末にまとめ買いして平日は買い物をしないという家庭もありますね。
そんな時、根菜類や乾物、ストックフードなど、かさばる物の置き場所に、家事室が便利です。
写真のようにキッチンのすぐ脇に家事室兼フードストッカーがあれば、かさばる物も整理出来る上に、外からは見えにくいので、キッチンはスッキリとした空間をキープ出来ます。
たまにしか使わない調理器具や、ついつい買ってしまう可愛いキッチングッズの収納にも便利です。

この物件をLook Bookでみる

【家事室の魅力・その3】
明るい家事室なら、仕事がはかどる。

2006004.jpg

キッチンに併設された家事室に、窓から明かりが差し込むカウンターがあります。
ノートパソコンやレシピ本も置けますので、料理の研究にも使える充実したスペースに。
また平日は忙しくてできなかった郵便物の整理や子供たちの学校からのお便りも、このデスクに置いておけば週末に一気に片づけることが出来るでしょう。
置き場所が決まってると、「あれ、あの書類どこに置いたっけ?」という、探す時間も省けますね。

この物件をLook Bookでみる

【家事室の魅力・その4】
スペースがなくても、家事室は出来ます。

2006005.jpg

空間に余裕があれば、広い家事室が便利でしょう。でも、スペースがなくても家事室は作れます。
こちらは、カウンターキッチンの裏に家事室を作った一例です。
収納と窓を作ったことで、明るさもキープしながら片付けも出来ます。
さらに脚の部分の空間が空いたカウンター状の棚もありますので、ここに椅子を設置すればちょっとしたワークスペースとして活用したり、タブレットやPCを置いてレシピを見ながら料理作りを楽しむことも出来ます。

この物件をLook Bookでみる

家事室のある家は、部屋の片づけが上手くいく、モノを探す手間が省ける、買い物の回数が減る、無駄な動きが減る等々、メリットがたくさんありましたね。
家事室は普段の生活のサイクルを考えて水回り近くに配置するか、キッチン近くに配置するか、または別の場所がいいのか......。
家族みんなで使いやすい場所に配置したいですね。

  1. その農地、住宅として活用してみませんか。
    022その農地、住宅として活用してみませんか。
    「所有している田畑を有効に活用したい」「使われなくなった実家の農地に家を建てることができるのだろうか」...
    記事を読む
  2. 移住、二拠点生活......「奈良で暮らす」という選択。
    021移住、二拠点生活......「奈良で暮ら...
    法隆寺や奈良公園など、多くの観光資源を擁する古都・奈良。国内外から年間約1700万人が訪れる※1人気の観...
    記事を読む
  3. 洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かになる。
    020洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かに...
    みなさんは、洗面室にはどんな役割があると考えていますか。入浴の際に使うスペース、顔や手を洗う場所、身支度...
    記事を読む
  4. 家事室があると、日々の雑事が軽減するという方程式。
    019家事室があると、日々の雑事が軽減するとい...
    家事室というちょっとしたスペースがあると家族の生活はどのように変わっていくのでしょうか。家族がいれば、家...
    記事を読む
  5. キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    018キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    キッチンが中心にある家とは、どんな家でしょうか。家で過ごす時間の中で、家族が集まる場所と言えば、食事時の...
    記事を読む
  6. 本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストーブの良さを、知り尽くす。
    017本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストー...
    一戸建てでは、幅広い選択肢の中から暖房器具を選ぶことができます。今回はその中でも薪ストーブについて見てい...
    記事を読む
  7. 職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る店舗併用住宅のススメ
    016職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る...
    店舗併用住宅というと、お店を経営する人だけのものと思ってしまうかもしれませんが、昨今の働き方改革で、在宅で...
    記事を読む
  8. ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージをもっと、楽しもう。
    015ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージ...
    一戸建てにはガレージ。そんな風になんとなくセットで考えていませんか?実はガレージは車を止めておく以外にも...
    記事を読む
  9. 平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です。
    014平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です...
    平屋とは、1階建ての家のことです。2階建てや3階建てが主流の今ですが、なぜ平屋が贅沢なのか、なぜ平屋で...
    記事を読む
  10. アウトドアリビングは、どこまで楽しめる? 限界を作らない暮らし方、楽しみ方のアイデア
    013アウトドアリビングは、どこまで楽しめる?...
    「アウトドアリビング」とは、家の外にあるリビング的な役割のことですが、使い方や作り方のアイデアも実に様々...
    記事を読む
  11. あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    012あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    昨秋、kinotoギャラリーの庭を手がけた庭師の方が三十代後半という若さで亡くなりました。kinotoの...
    記事を読む
  12. ポーチ - エントランス - ストレージの関係
    011ポーチ - エントランス - ストレージ...
    ポーチは家の出入りの時に、外と中を繋げる「間」となる、準備空間です。「家についてすぐに玄関」のドアではな...
    記事を読む
  13. 新ブランドコンセプト「This is NORMAL.」について。
    010新ブランドコンセプト「This is N...
    「kinotoの家づくり」を考え抜き、思索を重ねる中でつかんだ答えが「NORMAL」でした。
    記事を読む
  14. 家事をデザインするということ
    009家事をデザインするということ
    「家事を楽しく」という提案は、多くの人が行ってきました。しかし、「楽しくする」だけでいいのでしょうか?
    記事を読む
  15. 子育てと家づくり
    008子育てと家づくり
    kinotoでは、子育てや教育と家の関係は、非常に密接なものだと考えています。
    記事を読む
  16. 土間...古くて新しい空間のご提案。
    007土間...古くて新しい空間のご提案。
    『kinoto』では、土間を再評価し、「インナーテラス」として、現代の住宅に取り入れています。
    記事を読む
  17. 未来を見据えた収納スペースのかたち。
    006未来を見据えた収納スペースのかたち。
    「収納を増やし、余分な家具がなく、すっきりとした空間をつくりたい」。お客様からのよくあるご要望です。
    記事を読む
  18. 薪ストーブの楽しみ方。
    005薪ストーブの楽しみ方。
    まだまだ寒い日が続きます。今回は薪ストーブについてお話しさせていただきたいと思います。
    記事を読む
  19. kinotoオリジナルワインについて
    004kinotoオリジナルワインについて
    ご竣工いただいたお客様に、お祝いの品としてkinotoオリジナルラベルのワインを贈らせていただいております...
    記事を読む
  20. デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    003デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    全国で住宅設計を行うデザイナーと、一流の大工が、センスと技術を融合させて生まれます。
    記事を読む
  21. 『kinoto』ブランドネームの由来。
    002『kinoto』ブランドネームの由来。
    kinoto(きのと)というブランドネームは、日本語の「乙(おつ/きのと)」から生まれました。
    記事を読む
  22. コラム、はじめます。
    001コラム、はじめます。
    このページでは、kinotoが考える家づくりのお話を書いていきます。
    記事を読む