kinoto Column

本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。

20101601.jpg

本を読むという行為は、人が昔から大切にしてきた文化のひとつ。

どんな絵本を読んで育ったのか、
どんなジャンルの本が好きなのか。
どんな物語に心を動かされるのか......。

それを知るだけで、その人の趣味や考え方、
生き方まで垣間見ることができます。

本を収納する本棚もまた、その人らしさがあらわれる存在。
家族みんなで共有して使えば、意外な一面を見つけたり、
絆を深めたりするきっかけになるかもしれません。

そう考えると、本棚を家のどの位置につくるのか、
どんなデザインにするのかは、とても重要な問題ですよね。

今回は、kinotoが手がけた本棚の事例をいくつかご紹介したいと思います。

【本棚の魅力・その1】
子どもたちの勉強がはかどる本棚。

20101602.jpg

こちらは、3人一緒に並んで座れるカウンターテーブル。
そのすぐ奥に本棚を設置した事例です。

カウンターテーブルの前面は吹き抜けに、
目の前を大きな開口部にすることで、
自然光を感じながら勉強や読書ができる設計になっています。

手を伸ばせばすぐに届く場所に本棚があるので、
本で調べることが習慣になりやすく、
日々の勉強もよりはかどるはず。

また、取り出した本はすぐ本棚へと戻せるので、
整理整頓のくせもつきそうです。

この物件をWorksでみる

【本棚の魅力・その2】
コミュニケーションを生みだす、魅せる本棚。

20101603.jpg

本棚をつくる上で重視するのは、収納量や実用性。
でも、インテリアとしての視点を重視して設計すれば、
新しいコミュニケーションが生まれるきっかけにもなります。

画像は、洋書や雑誌など、さまざまなジャンルの本が
まるでギャラリーのように並べられた事例。

リビングの壁一面を使っているので、家族やお客さまなど、
さまざまな人と会話が生まれるきっかけにもなりそうです。

本の配置を変えれば空間全体の雰囲気も一新できますし、
お気に入りのコレクションを並び変える時間もまた、
暮らしの楽しみにつながることでしょう。

この物件をWorksでみる

【本棚の魅力・その3】
家族みんなで楽しめる、廊下の小さな図書館。

20101604.jpg

読んで心を動かされた本は、誰かにすすめたくなるもの。
まず思い浮かぶ存在といえば、家族ではないでしょうか。

しかし、忙しくて読んでいるヒマがない、
まだ年齢的に早くてタイミングがあわない......
なんてこともあるかもしれません。

そんなときにオススメなのが、
廊下に家族みんなの共有本棚をつくること。
毎日かならず目に留まる場所なので、
時間ができ、興味がわけば、すぐ手に取ることができます。

「すすめてくれた本、とっても面白かったよ」
「このあいだの小説、続きも読んでみたいな」

そんな風に、感想を話しあう時間もまた、
かけがえのないひとときとなるはず。

廊下の本棚は、家族みんなの小さな図書館として、
大活躍することでしょう。

この物件をWorksでみる

【本棚の魅力・その4】
ひとりの時間を楽しむ、自分だけの本棚。

20101605.jpg

洗濯やアイロン掛けなどをするための家事室。
一見、実用性が重視された空間ですが、
その一角に本棚をつくれば、家事と息抜きのどちらも
バランス良く楽しめるようになります。

毎日の家事は、とても大変。
だからこそ、ちょっとした空き時間に雑誌を読んだり、
小説を少しずつ読み進めたりといった
自分だけの時間も大切にしたいですよね。

本棚は、本や雑誌を並べるだけではなく、
写真を立てたり、雑貨をディスプレイしたりと、
好みにあわせていろんな使い方ができます。

ちょっとしたスキマスペースを
自分だけのお気に入り空間として使えば、
暮らしの気分もさらにあがるかもしれません。

この物件をWorksでみる

読書は、人生を豊かにしてくれるもの。
とは言え、学校や仕事、家事など日々の生活を送っていると、
ゆっくり本を読む時間をつくるのが難しい場合もあります。

でも、気軽に使える本棚が家の中にひとつでもあれば、
本を読む楽しさを家族で分かちあえたり、
それまでの自分にはなかった新しい発想に出会えたりと、
たくさんの価値や発見が生まれるのではないでしょうか。

最近はデジタル化などの影響もあり、
「紙の本を読む」「みんなで本を共有する」という
習慣自体が減ってきているようにも感じますが、
新しく家をつくる際はぜひ、本棚についても考えてみてください。
家族のライフスタイルにピッタリな本棚をご提案いたします。

  1. 中庭だからこそ楽しめるライフスタイルとは。
    026中庭だからこそ楽しめるライフスタイルとは...
    家を建てるときは、「どういう庭をつくるか」も大切な視点になってきます。中でもよく聞こえてくるのは、「明る...
    記事を読む
  2. 本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。
    025本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。
    本を読むという行為は、人が昔から大切にしてきた文化のひとつ。どんな絵本を読んで育ったのか、どんなジャ...
    記事を読む
  3. 階段を「どうつくるか」で、家全体の精度をあげる。
    024階段を「どうつくるか」で、家全体の精度を...
    家を2階建てや3階建てにする場合、欠かせないのが階段です。「階段なんて、ただ上の階に上がったり、下の階に下...
    記事を読む
  4. 空間を活かした、書斎の新しいスタイル。
    023空間を活かした、書斎の新しいスタイル。
    仕事や趣味に集中するのにピッタリな「書斎」。しかし最近は、「自分の部屋よりも、家族みんなで過ごすリビン...
    記事を読む
  5. その農地、住宅として活用してみませんか。
    022その農地、住宅として活用してみませんか。
    「所有している田畑を有効に活用したい」「使われなくなった実家の農地に家を建てることができるのだろうか」...
    記事を読む
  6. 移住、二拠点生活......「奈良で暮らす」という選択。
    021移住、二拠点生活......「奈良で暮ら...
    法隆寺や奈良公園など、多くの観光資源を擁する古都・奈良。国内外から年間約1700万人が訪れる※1人気の観...
    記事を読む
  7. 洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かになる。
    020洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かに...
    みなさんは、洗面室にはどんな役割があると考えていますか。入浴の際に使うスペース、顔や手を洗う場所、身支度...
    記事を読む
  8. 家事室があると、日々の雑事が軽減するという方程式。
    019家事室があると、日々の雑事が軽減するとい...
    家事室というちょっとしたスペースがあると家族の生活はどのように変わっていくのでしょうか。家族がいれば、家...
    記事を読む
  9. キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    018キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    キッチンが中心にある家とは、どんな家でしょうか。家で過ごす時間の中で、家族が集まる場所と言えば、食事時の...
    記事を読む
  10. 本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストーブの良さを、知り尽くす。
    017本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストー...
    一戸建てでは、幅広い選択肢の中から暖房器具を選ぶことができます。今回はその中でも薪ストーブについて見てい...
    記事を読む
  11. 職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る店舗併用住宅のススメ
    016職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る...
    店舗併用住宅というと、お店を経営する人だけのものと思ってしまうかもしれませんが、昨今の働き方改革で、在宅で...
    記事を読む
  12. ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージをもっと、楽しもう。
    015ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージ...
    一戸建てにはガレージ。そんな風になんとなくセットで考えていませんか?実はガレージは車を止めておく以外にも...
    記事を読む
  13. 平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です。
    014平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です...
    平屋とは、1階建ての家のことです。2階建てや3階建てが主流の今ですが、なぜ平屋が贅沢なのか、なぜ平屋で...
    記事を読む
  14. アウトドアリビングは、どこまで楽しめる? 限界を作らない暮らし方、楽しみ方のアイデア
    013アウトドアリビングは、どこまで楽しめる?...
    「アウトドアリビング」とは、家の外にあるリビング的な役割のことですが、使い方や作り方のアイデアも実に様々...
    記事を読む
  15. あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    012あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    昨秋、kinotoギャラリーの庭を手がけた庭師の方が三十代後半という若さで亡くなりました。kinotoの...
    記事を読む
  16. ポーチ - エントランス - ストレージの関係
    011ポーチ - エントランス - ストレージ...
    ポーチは家の出入りの時に、外と中を繋げる「間」となる、準備空間です。「家についてすぐに玄関」のドアではな...
    記事を読む
  17. 新ブランドコンセプト「This is NORMAL.」について。
    010新ブランドコンセプト「This is N...
    「kinotoの家づくり」を考え抜き、思索を重ねる中でつかんだ答えが「NORMAL」でした。
    記事を読む
  18. 家事をデザインするということ
    009家事をデザインするということ
    「家事を楽しく」という提案は、多くの人が行ってきました。しかし、「楽しくする」だけでいいのでしょうか?
    記事を読む
  19. 子育てと家づくり
    008子育てと家づくり
    kinotoでは、子育てや教育と家の関係は、非常に密接なものだと考えています。
    記事を読む
  20. 土間...古くて新しい空間のご提案。
    007土間...古くて新しい空間のご提案。
    『kinoto』では、土間を再評価し、「インナーテラス」として、現代の住宅に取り入れています。
    記事を読む
  21. 未来を見据えた収納スペースのかたち。
    006未来を見据えた収納スペースのかたち。
    「収納を増やし、余分な家具がなく、すっきりとした空間をつくりたい」。お客様からのよくあるご要望です。
    記事を読む
  22. 薪ストーブの楽しみ方。
    005薪ストーブの楽しみ方。
    まだまだ寒い日が続きます。今回は薪ストーブについてお話しさせていただきたいと思います。
    記事を読む
  23. kinotoオリジナルワインについて
    004kinotoオリジナルワインについて
    ご竣工いただいたお客様に、お祝いの品としてkinotoオリジナルラベルのワインを贈らせていただいております...
    記事を読む
  24. デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    003デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    全国で住宅設計を行うデザイナーと、一流の大工が、センスと技術を融合させて生まれます。
    記事を読む
  25. 『kinoto』ブランドネームの由来。
    002『kinoto』ブランドネームの由来。
    kinoto(きのと)というブランドネームは、日本語の「乙(おつ/きのと)」から生まれました。
    記事を読む
  26. コラム、はじめます。
    001コラム、はじめます。
    このページでは、kinotoが考える家づくりのお話を書いていきます。
    記事を読む