kinoto Column

移住、二拠点生活......「奈良で暮らす」という選択。

3650628_m.jpg

法隆寺や奈良公園など、多くの観光資源を擁する古都・奈良。
国内外から年間約1700万人が訪れる※1人気の観光都市です。
しかし、近年では、自然に恵まれた環境や関西都市圏へのアクセスのよさもあり、
「暮らす街」として徐々に人気が高まってきています。

とはいえ、全国的にはまだまだその魅力が伝わっていないのが実情です。
そこで今回は、東京や大阪、その他の都市部にお住まいで、
「働き方や暮らし方を見直したい」
「魅力的な移住先を探している」
といった想いをお持ちの方々に向けて、
知られざる奈良の魅力をお伝えします。

1684198_s.jpg

1番目の魅力は、大阪や京都など都市圏へのアクセス。
奈良市街から大阪や京都の都市圏までは、JRや近鉄電車を利用すれば40〜50分程度。
比較的本数も多いので、大阪や京都へ通勤することも可能です。
実際、kinotoのオーナー様にも奈良に住んで大阪で働くというライフスタイルを
実践されている方も多くいらっしゃいます。

1659018_s.jpg

2番目の魅力は、豊かな自然。
平安時代、和歌に多く詠まれたほどの桜の名所・吉野をはじめ、
県内には多くの自然豊かな環境が広がっています。
また、生駒山には、珍しい「山上遊園地」も。
山の上から絶景を楽しみつつ、お子さまとのひとときを楽しむのもおすすめです。
この他にも、自然を身近に感じられる景色やスポットがたくさんあります。
また、大阪や京都と比べて、
比較的手軽な価格で大きな土地を見つけやすいことも人気の一因になっています。

DSCF0071.jpg

3番目の魅力は、豊かな教育文化。
県内には奈良女子大学と奈良教育大学の2つの国立大学があります。
県外から進学して奈良の街で暮らすうちに、愛着を深めていく学生も。
さらに、高校の卒業生数に対する東大・京大合格者の輩出率は全国でもトップクラス。
毎年、東京大学や京都大学をはじめ有名大学への合格者を多く輩出しています。

359190_s.jpg

4番目の魅力は、ユニークな個人店が多いこと。
特に「ならまち」「きたまち」と言われるエリアは、
ライフスタイル雑誌で特集が組まれるほど、
個性的なカフェやショップ、ビアバーなどが軒を連ねる場所。
由緒ある街の文脈に店主のセンスを掛け合わせた唯一無二の店舗の数々は、
感度の高い人たちを惹きつけています。
街の魅力的なスポットを紹介しているサイトもあるので、ぜひチェックしてみてください。

<参考サイト>
近鉄×Lmaga.co「持って歩けるならまちお散歩マップ」
Walker+「奈良の人気エリア『ならまち』×新店の多い『きたまち』で大注目の飲食店4選」

新しい生活様式の浸透にともなって、
今後ますます働き方や暮らし方は多様化していくことが予想されています。
たとえば、主に地方で暮らしながらリモートワークで都市圏の企業から仕事を請け負う。
また、平日は東京や大阪などの都市圏で働きつつ、
週末や長期休暇の際には地方で穏やかに暮らす。
そんな「デュアルライフ」と言われる「都市圏と地方の二拠点居住」の実践者は、
2011年時点では9.7万人。
しかし、2018年にはすでに17.1万人にまで増加しています※2。

「地方で暮らす=老後の生活」という画一的なイメージは、もはや過去の話。
自分が暮らしたいまちに、自分が暮らしたいタイミングで暮らす......
そんな価値観が広がってきています。
ユニークなカルチャーや豊かな教育・自然環境、都市圏へのアクセスを兼ね備えた奈良は、
まさに「デュアルライフ」を実践する条件が揃った街。
奈良県も移住者向け支援金の拡充をはじめています。

<参考サイト>
奈良県移住・就業・企業支援事業(移住支援金)のご案内

004mayu.jpg

ただ住宅をつくるだけでなく、
お客様の理想のライフスタイルや暮らし方を実現するお手伝いをするのがkinotoの仕事。
「暮らす」という視点で見たときの街の魅力も、たっぷりお伝えします。
オンライン相談も随時ご対応いたしますので、
「奈良の街に暮らしてみたい」と思われた方は、どうぞご気軽にご連絡ください。

2004online.jpg
【おうちで家づくり】オンライン相談会

※1 参照:奈良市HP「平成30年 奈良市観光入込客数について」
※2 参照:2019年株式会社リクルート住まいカンパニー「トレンド予測 住まい領域」

  1. 本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。
    025本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。
    本を読むという行為は、人が昔から大切にしてきた文化のひとつ。どんな絵本を読んで育ったのか、どんなジャ...
    記事を読む
  2. 階段を「どうつくるか」で、家全体の精度をあげる。
    024階段を「どうつくるか」で、家全体の精度を...
    家を2階建てや3階建てにする場合、欠かせないのが階段です。「階段なんて、ただ上の階に上がったり、下の階に下...
    記事を読む
  3. 空間を活かした、書斎の新しいスタイル。
    023空間を活かした、書斎の新しいスタイル。
    仕事や趣味に集中するのにピッタリな「書斎」。しかし最近は、「自分の部屋よりも、家族みんなで過ごすリビン...
    記事を読む
  4. その農地、住宅として活用してみませんか。
    022その農地、住宅として活用してみませんか。
    「所有している田畑を有効に活用したい」「使われなくなった実家の農地に家を建てることができるのだろうか」...
    記事を読む
  5. 移住、二拠点生活......「奈良で暮らす」という選択。
    021移住、二拠点生活......「奈良で暮ら...
    法隆寺や奈良公園など、多くの観光資源を擁する古都・奈良。国内外から年間約1700万人が訪れる※1人気の観...
    記事を読む
  6. 洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かになる。
    020洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かに...
    みなさんは、洗面室にはどんな役割があると考えていますか。入浴の際に使うスペース、顔や手を洗う場所、身支度...
    記事を読む
  7. 家事室があると、日々の雑事が軽減するという方程式。
    019家事室があると、日々の雑事が軽減するとい...
    家事室というちょっとしたスペースがあると家族の生活はどのように変わっていくのでしょうか。家族がいれば、家...
    記事を読む
  8. キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    018キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    キッチンが中心にある家とは、どんな家でしょうか。家で過ごす時間の中で、家族が集まる場所と言えば、食事時の...
    記事を読む
  9. 本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストーブの良さを、知り尽くす。
    017本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストー...
    一戸建てでは、幅広い選択肢の中から暖房器具を選ぶことができます。今回はその中でも薪ストーブについて見てい...
    記事を読む
  10. 職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る店舗併用住宅のススメ
    016職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る...
    店舗併用住宅というと、お店を経営する人だけのものと思ってしまうかもしれませんが、昨今の働き方改革で、在宅で...
    記事を読む
  11. ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージをもっと、楽しもう。
    015ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージ...
    一戸建てにはガレージ。そんな風になんとなくセットで考えていませんか?実はガレージは車を止めておく以外にも...
    記事を読む
  12. 平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です。
    014平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です...
    平屋とは、1階建ての家のことです。2階建てや3階建てが主流の今ですが、なぜ平屋が贅沢なのか、なぜ平屋で...
    記事を読む
  13. アウトドアリビングは、どこまで楽しめる? 限界を作らない暮らし方、楽しみ方のアイデア
    013アウトドアリビングは、どこまで楽しめる?...
    「アウトドアリビング」とは、家の外にあるリビング的な役割のことですが、使い方や作り方のアイデアも実に様々...
    記事を読む
  14. あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    012あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    昨秋、kinotoギャラリーの庭を手がけた庭師の方が三十代後半という若さで亡くなりました。kinotoの...
    記事を読む
  15. ポーチ - エントランス - ストレージの関係
    011ポーチ - エントランス - ストレージ...
    ポーチは家の出入りの時に、外と中を繋げる「間」となる、準備空間です。「家についてすぐに玄関」のドアではな...
    記事を読む
  16. 新ブランドコンセプト「This is NORMAL.」について。
    010新ブランドコンセプト「This is N...
    「kinotoの家づくり」を考え抜き、思索を重ねる中でつかんだ答えが「NORMAL」でした。
    記事を読む
  17. 家事をデザインするということ
    009家事をデザインするということ
    「家事を楽しく」という提案は、多くの人が行ってきました。しかし、「楽しくする」だけでいいのでしょうか?
    記事を読む
  18. 子育てと家づくり
    008子育てと家づくり
    kinotoでは、子育てや教育と家の関係は、非常に密接なものだと考えています。
    記事を読む
  19. 土間...古くて新しい空間のご提案。
    007土間...古くて新しい空間のご提案。
    『kinoto』では、土間を再評価し、「インナーテラス」として、現代の住宅に取り入れています。
    記事を読む
  20. 未来を見据えた収納スペースのかたち。
    006未来を見据えた収納スペースのかたち。
    「収納を増やし、余分な家具がなく、すっきりとした空間をつくりたい」。お客様からのよくあるご要望です。
    記事を読む
  21. 薪ストーブの楽しみ方。
    005薪ストーブの楽しみ方。
    まだまだ寒い日が続きます。今回は薪ストーブについてお話しさせていただきたいと思います。
    記事を読む
  22. kinotoオリジナルワインについて
    004kinotoオリジナルワインについて
    ご竣工いただいたお客様に、お祝いの品としてkinotoオリジナルラベルのワインを贈らせていただいております...
    記事を読む
  23. デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    003デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    全国で住宅設計を行うデザイナーと、一流の大工が、センスと技術を融合させて生まれます。
    記事を読む
  24. 『kinoto』ブランドネームの由来。
    002『kinoto』ブランドネームの由来。
    kinoto(きのと)というブランドネームは、日本語の「乙(おつ/きのと)」から生まれました。
    記事を読む
  25. コラム、はじめます。
    001コラム、はじめます。
    このページでは、kinotoが考える家づくりのお話を書いていきます。
    記事を読む