kinoto Column

その農地、住宅として活用してみませんか。

farm01.jpg

「所有している田畑を有効に活用したい」
「使われなくなった実家の農地に家を建てることができるのだろうか」
「田畑や里山、木々の中......とにかく緑に囲まれて暮らしたい!」

農地や山林が多い奈良の街。
kinotoでは、こうしたご要望やお悩みを持つ地主の皆様から、土地活用に関する相談を受けることは珍しくありません。

農地や山の麓のような土地に住宅を建てる際、関わってくるのが「農家住宅」「市街化調整区域」と言われる法律の枠組み。
今回はそれらを踏まえながら、農地活用のメリットやポイントについてお伝えいたします。

【農地活用の魅力・その1】
バリエーション豊かな家づくりができる

farm02.jpg

住まいを建てる「土地」には、施主さんごとにさまざまなこだわりがあると思います。

「大好きな田舎の風景を楽しめる家をつくりたい」
「せっかく祖先が残してくれた土地だからこそ大切にしたい」
「造成された住宅地は便利だけど、家族のライフスタイルに馴染まないかも......」

農地を活用すれば、そんな幅広いニーズにも対応することができます。
たとえば......

・愛車を停めるための駐車場やガレージ
・自家栽培用の畑スペース
・自由に走り回ることができる広い庭 など

希望のライフスタイルやアイデアによって、土地活用のバリエーションは限りなく広がります。
さらに農地ならではの穏やかな周辺環境が、喧噪から離れたリラックスした暮らしを叶えてくれるはずです。

【農地活用の魅力・その2】
土地購入の費用がかからない

farm03.jpg

土地代だけでも平均2,000万円とも言われる昨今、新たに宅地を購入することは容易ではありません。

そこで、所有している農地に住宅を立てれば、土地代の購入費がかからない分、贅沢に家づくりを楽しむこともできます。
憧れの家電や便利な設備を取り入れたり、大好きなインテリアを楽しんだり。また、憧れのハウスメーカーや工務店、有名な設計士さんに依頼してもいいかもしれません。

しかし、農地に接する水路の橋梁工事や土地の開発申請など、思わぬ工事費用がかかるケースもありますので事前の調査は慎重に行いましょう。

【農地転用の魅力・その3】
家づくりにとことん時間をかけることができる

farm04.jpg

国内情勢や地域にもよりますが、一般的に「農家住宅」として農地に家を建てる場合、申請から許可が下りるまでにある程度の期間を必要とします。
農家判定や農家住宅申請、農業委員会の稟議に都道府県単位の建築課の稟議......さまざまなフローが必要になるので、通常の申請業務より時間がかかるのです。
その期間は、半年から1年、長い場合で2年ほど。

「許可を待つ時間」は、視点を変えれば「こだわりを突き詰めることができる時間」。
その期間を利用して、キッチンや収納の仕様、各スペースの使い心地の追求、スイッチやコンセントの場所、エアコンやカーテンなどのインテリア......家の隅々まで綿密に打合せを行うことができます。

「焦らないこと」は、失敗しない家づくりのための重要な要素。長い準備時間は、こだわり抜いた家をつくるための貴重な時間になります。
ただし、「農家住宅」の申請には建築予定住宅の図面が必要。最初に基本的なプランを検討しておく必要があるので注意が必要です。

【農地活用の魅力・その4】
土地建物にかかる税金を軽減できる

farm05.jpg

もし、既存住宅があって建替ができない場合でもリノベーションという方法があります。
古き良き日本の住宅を活かしながら、気密断熱などの近代的な機能を追加することも可能。
暑さや寒さの不便を改善して、暗くて寒い水回りから、明るく温かいダイニングキッチンへとアップデートできます。

しかも、リノベーションしても既存建築のままだと認識されれば、節税にも。築30年を超える住宅の場合、固定資産税や都市計画税が資産価値ゼロとみなされ、減額される場合もあるんです。

新築でもリノベーションでも、メリットの多い農地転用住宅。
「農地住宅」「市街化調整区域」といった法律の枠組みを踏まえながら、細かな調整を進めていくことがポイントになります。
もし、みなさまがお持ちの農地の"これから"についてお悩みやご相談があれば、ぜひお気軽にお話をお聞かせください。
土地活用のヒントをお伝えしながら、一緒に理想のプランを考えていきたいと考えています。

  1. 本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。
    025本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。
    本を読むという行為は、人が昔から大切にしてきた文化のひとつ。どんな絵本を読んで育ったのか、どんなジャ...
    記事を読む
  2. 階段を「どうつくるか」で、家全体の精度をあげる。
    024階段を「どうつくるか」で、家全体の精度を...
    家を2階建てや3階建てにする場合、欠かせないのが階段です。「階段なんて、ただ上の階に上がったり、下の階に下...
    記事を読む
  3. 空間を活かした、書斎の新しいスタイル。
    023空間を活かした、書斎の新しいスタイル。
    仕事や趣味に集中するのにピッタリな「書斎」。しかし最近は、「自分の部屋よりも、家族みんなで過ごすリビン...
    記事を読む
  4. その農地、住宅として活用してみませんか。
    022その農地、住宅として活用してみませんか。
    「所有している田畑を有効に活用したい」「使われなくなった実家の農地に家を建てることができるのだろうか」...
    記事を読む
  5. 移住、二拠点生活......「奈良で暮らす」という選択。
    021移住、二拠点生活......「奈良で暮ら...
    法隆寺や奈良公園など、多くの観光資源を擁する古都・奈良。国内外から年間約1700万人が訪れる※1人気の観...
    記事を読む
  6. 洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かになる。
    020洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かに...
    みなさんは、洗面室にはどんな役割があると考えていますか。入浴の際に使うスペース、顔や手を洗う場所、身支度...
    記事を読む
  7. 家事室があると、日々の雑事が軽減するという方程式。
    019家事室があると、日々の雑事が軽減するとい...
    家事室というちょっとしたスペースがあると家族の生活はどのように変わっていくのでしょうか。家族がいれば、家...
    記事を読む
  8. キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    018キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    キッチンが中心にある家とは、どんな家でしょうか。家で過ごす時間の中で、家族が集まる場所と言えば、食事時の...
    記事を読む
  9. 本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストーブの良さを、知り尽くす。
    017本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストー...
    一戸建てでは、幅広い選択肢の中から暖房器具を選ぶことができます。今回はその中でも薪ストーブについて見てい...
    記事を読む
  10. 職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る店舗併用住宅のススメ
    016職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る...
    店舗併用住宅というと、お店を経営する人だけのものと思ってしまうかもしれませんが、昨今の働き方改革で、在宅で...
    記事を読む
  11. ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージをもっと、楽しもう。
    015ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージ...
    一戸建てにはガレージ。そんな風になんとなくセットで考えていませんか?実はガレージは車を止めておく以外にも...
    記事を読む
  12. 平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です。
    014平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です...
    平屋とは、1階建ての家のことです。2階建てや3階建てが主流の今ですが、なぜ平屋が贅沢なのか、なぜ平屋で...
    記事を読む
  13. アウトドアリビングは、どこまで楽しめる? 限界を作らない暮らし方、楽しみ方のアイデア
    013アウトドアリビングは、どこまで楽しめる?...
    「アウトドアリビング」とは、家の外にあるリビング的な役割のことですが、使い方や作り方のアイデアも実に様々...
    記事を読む
  14. あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    012あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    昨秋、kinotoギャラリーの庭を手がけた庭師の方が三十代後半という若さで亡くなりました。kinotoの...
    記事を読む
  15. ポーチ - エントランス - ストレージの関係
    011ポーチ - エントランス - ストレージ...
    ポーチは家の出入りの時に、外と中を繋げる「間」となる、準備空間です。「家についてすぐに玄関」のドアではな...
    記事を読む
  16. 新ブランドコンセプト「This is NORMAL.」について。
    010新ブランドコンセプト「This is N...
    「kinotoの家づくり」を考え抜き、思索を重ねる中でつかんだ答えが「NORMAL」でした。
    記事を読む
  17. 家事をデザインするということ
    009家事をデザインするということ
    「家事を楽しく」という提案は、多くの人が行ってきました。しかし、「楽しくする」だけでいいのでしょうか?
    記事を読む
  18. 子育てと家づくり
    008子育てと家づくり
    kinotoでは、子育てや教育と家の関係は、非常に密接なものだと考えています。
    記事を読む
  19. 土間...古くて新しい空間のご提案。
    007土間...古くて新しい空間のご提案。
    『kinoto』では、土間を再評価し、「インナーテラス」として、現代の住宅に取り入れています。
    記事を読む
  20. 未来を見据えた収納スペースのかたち。
    006未来を見据えた収納スペースのかたち。
    「収納を増やし、余分な家具がなく、すっきりとした空間をつくりたい」。お客様からのよくあるご要望です。
    記事を読む
  21. 薪ストーブの楽しみ方。
    005薪ストーブの楽しみ方。
    まだまだ寒い日が続きます。今回は薪ストーブについてお話しさせていただきたいと思います。
    記事を読む
  22. kinotoオリジナルワインについて
    004kinotoオリジナルワインについて
    ご竣工いただいたお客様に、お祝いの品としてkinotoオリジナルラベルのワインを贈らせていただいております...
    記事を読む
  23. デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    003デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    全国で住宅設計を行うデザイナーと、一流の大工が、センスと技術を融合させて生まれます。
    記事を読む
  24. 『kinoto』ブランドネームの由来。
    002『kinoto』ブランドネームの由来。
    kinoto(きのと)というブランドネームは、日本語の「乙(おつ/きのと)」から生まれました。
    記事を読む
  25. コラム、はじめます。
    001コラム、はじめます。
    このページでは、kinotoが考える家づくりのお話を書いていきます。
    記事を読む