kinoto Column

002. 『kinoto』ブランドネームの由来。

kinoto_logo.jpg

kinoto(きのと)というブランドネームは、
日本語の「乙(おつ/きのと)」から生まれました。
甲・乙・丙・丁...と、
順列では「二番目」をあらわす言葉として
一般的に知られますが、もう一方で、
古くから「乙なもの」という表現でも使われてきた言葉です。

一説では邦楽(日本古来からの音楽)で、
最も高い音程を「甲(カン)」、その下を「乙(オツ)」と呼び、
そこから転じて「普通とはひと味ちがう趣があるさま」という
ニュアンスが生まれたとも言われています。

贅を尽くし、流行の最先端を追うデザインが「甲(カン)」なら、
kinoto がめざすデザインは「乙(オツ)」です。

単純に最高級を追い求めるのではなく、
住む人の価値観や想いを理解し、
デザイナーの知恵や工夫を凝らし、
肌にしっくりと馴染み、趣や味わいを深めていく、
そんな「乙(オツ)のかたち」を見つけていきたい。
kinoto という名前には、そんな願いが込められています。

また、「乙」という文字は、地面から飛び出し、
今にも頭を持ち上げようとしている新芽の姿から生まれたもの。

新しいブランドとして芽吹いたばかりのkinotoですが、
お客様の肌にしっくりと馴染むような、
本当にいいものをお届けできるよう、
しっかり根を張り、枝を伸ばして行きたいと思います。
どうか、あたたかく見守っていただければ幸いです。

  1. あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    012あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    昨秋、kinotoギャラリーの庭を手がけた庭師の方が三十代後半という若さで亡くなりました。kinotoの...
    記事を読む
  2. ポーチ - エントランス - ストレージの関係
    011ポーチ - エントランス - ストレージ...
    ポーチは家の出入りの時に、外と中を繋げる「間」となる、準備空間です。「家についてすぐに玄関」のドアではな...
    記事を読む
  3. 新ブランドコンセプト「This is NORMAL.」について。
    010新ブランドコンセプト「This is N...
    「kinotoの家づくり」を考え抜き、思索を重ねる中でつかんだ答えが「NORMAL」でした。
    記事を読む
  4. 家事をデザインするということ
    009家事をデザインするということ
    「家事を楽しく」という提案は、多くの人が行ってきました。しかし、「楽しくする」だけでいいのでしょうか?
    記事を読む
  5. 子育てと家づくり
    008子育てと家づくり
    kinotoでは、子育てや教育と家の関係は、非常に密接なものだと考えています。
    記事を読む
  6. 土間...古くて新しい空間のご提案。
    007土間...古くて新しい空間のご提案。
    『kinoto』では、土間を再評価し、「インナーテラス」として、現代の住宅に取り入れています。
    記事を読む
  7. 未来を見据えた収納スペースのかたち。
    006未来を見据えた収納スペースのかたち。
    「収納を増やし、余分な家具がなく、すっきりとした空間をつくりたい」。お客様からのよくあるご要望です。
    記事を読む
  8. 薪ストーブの楽しみ方。
    005薪ストーブの楽しみ方。
    まだまだ寒い日が続きます。今回は薪ストーブについてお話しさせていただきたいと思います。
    記事を読む
  9. kinotoオリジナルワインについて
    004kinotoオリジナルワインについて
    ご竣工いただいたお客様に、お祝いの品としてkinotoオリジナルラベルのワインを贈らせていただいております...
    記事を読む
  10. デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    003デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    全国で住宅設計を行うデザイナーと、一流の大工が、センスと技術を融合させて生まれます。
    記事を読む
  11. 『kinoto』ブランドネームの由来。
    002『kinoto』ブランドネームの由来。
    kinoto(きのと)というブランドネームは、日本語の「乙(おつ/きのと)」から生まれました。
    記事を読む
  12. コラム、はじめます。
    001コラム、はじめます。
    このページでは、kinotoが考える家づくりのお話を書いていきます。
    記事を読む