中庭だからこそ楽しめるライフスタイルとは。

201030_01.jpg

家を建てるときは、「どういう庭をつくるか」も大切な視点になってきます。
中でもよく聞こえてくるのは、「明るい庭がほしい」という声です。

庭を道路に面してつくれば、壁などに遮られることもなく、
陽当たりのいい庭をつくることができます。

しかし、その場合に最も配慮しなければいけないのがプライバシー。
明るくてオープンな庭にすればするほど、
周囲の視線も気になりますし、防犯面への対策も必要になってきます。

でも、家の敷地内につくる「中庭」なら、
そういった外部との悩みにしばられることなく、
明るくてオープンな庭を設計することができます。

今回は、中庭をつくる際のメリットやデメリットをはじめ、
中庭だからこそ楽しめるライフスタイルについてもご紹介していきます。

【中庭の魅力・その1】
外からの視線を気にせず、プライベートを楽しめる。

ika_012.jpg

中庭をつくるいちばんのメリットは、
プライバシーを保ったままオープンエアを体感できること。

道行く人たちの視線を気にする心配がないので、
好きなタイミングで家族や友人達とバーベキューができますし、
晴れた日はビニールプールを出して遊びまわることもできます。

チェアを置いて、リラックスした格好で読書をしたり、
ハンモックをつり下げて、そのままうたた寝したりしても、
家の敷地内にある中庭なら問題なし。心ゆくまで楽します。

【中庭の魅力・その2】
やさしい光が1日中届く、理想の空間ができる。

201030_03.jpg

「中庭は家の壁に囲まれているから、日中も暗いのでは?」
と、不安に思う方は少なくないでしょう。
でも、決してそんなことはありません。

庭の悩みとしてよくあげられる、
「午前中は明るいけれど午後になると太陽の光が入らなくなる」
「夕方になると西日が差し込んで家の中が暑くなる」
といった問題の多くは、庭のある方角や周囲の建物などの影響によるもの。

家の敷地内に設計できる中庭なら、
季節や時間帯による条件に左右されず、
柔らかな天空光を1日中、安定して取り入れることができます。

【中庭の魅力・その3】
いくつもの部屋から、自然をダイレクトに感じられる。

201030_04.jpg

庭は、リビングなど1つの部屋から
中と外を行き来するケースが大半です。

しかし、中庭なら、リビングのみならず、
複数の部屋からダイレクトにアクセスできます。

中庭は3面を囲んで設計されることが多く、
和室や書斎、子ども部屋など、
どの部屋で過ごしていても自然のある景色が眺められます。

思い立てばすぐに外へ出られるので、気分転換がしやすく、
日々の生活もより一層うるおうでしょう。

【中庭の魅力・その4】
中庭が、家族の交流の場に。

wada_tei_053.jpg

中庭が複数の部屋とつながっているということは、
中庭を介して、家族の存在をより身近に感じられるということ。

それぞれ部屋で過ごしていても、
中庭に出れば息抜きがてら会話を楽しめますし、
窓や扉越しに、家族が今何をしているかを感じ取ることもできます。

家の中にいながら、開放感が味わえる中庭。
家をつくる際にはぜひ、
「中庭をつくる」という選択肢も視野に入れてみてください。
しかし、メリットばかりではありません。

中庭をつくることで家の形状が複雑になる場合がありますし、
開口部が増えるのでコストバランスをしっかり考える必要も......。

kinotoなら、そうした専門的な知識が必要になる部分も考慮しながら、
理想の中庭を一緒に考えていくことができます。

興味があればぜひ、お気軽にご相談ください。

  1. 土地探しの新たな選択肢、「空家付きの土地」のすすめ。
    034土地探しの新たな選択肢、「空家付きの土地...
    「新しい家を建てたいけれど、思うような土地と出会えない......」そんな悩みを抱えているお客さまのため...
    記事を読む
  2. 多様化する暮らし方、働き方のかたち
    033多様化する暮らし方、働き方のかたち
    kinotoの お客さまの中には、個人事業主や経営者の方も多く、住まいと仕事場の機能を併せ持つ、併用住宅...
    記事を読む
  3. 生前贈与を家づくりに活かすための基礎知識。
    032生前贈与を家づくりに活かすための基礎知識...
    前回、「家族みんなで考えたい、相続と家づくりの話。」というコラムで、相続税や、相続と家づくりの関係性に関...
    記事を読む
  4. 家族みんなで考えたい、相続と家づくりの話。
    031家族みんなで考えたい、相続と家づくりの話...
    相続は家族全体の問題。財産を家族に託す側にも、託される側にも、そして、その先の世代の子どもたちにも関係...
    記事を読む
  5. 「もっと学びたい!」を、間取りでつくる。
    030「もっと学びたい!」を、間取りでつくる。
    子どもたちがのびのびと暮らせるような家、自然といろんなことを学んでみたくなるような家、家族みんなでのコ...
    記事を読む
  6. 毎日のことだからこそ考えたい、家事動線。
    029毎日のことだからこそ考えたい、家事動線。
    家づくりを進める際に大切なのは、日々の家事のパターンをしっかりと理解することです。一言に家事と言って...
    記事を読む
  7. 洗面室をおしゃれなドレスルームにすると、身支度の時間が楽しくなる
    028洗面室をおしゃれなドレスルームにすると、...
    そもそも、洗面室は何をするための空間でしょうか?まずは、顔を洗って歯を磨くところ。入浴前後の着替えはも...
    記事を読む
  8. ステイホームの楽しみ方。~アウトドアリビングで食事編~
    027ステイホームの楽しみ方。~アウトドアリビ...
    最近は、ステイホームやテレワークというライフスタイルが徐々に馴染んできたイメージがあります。いわゆる...
    記事を読む
  9. 中庭だからこそ楽しめるライフスタイルとは。
    026中庭だからこそ楽しめるライフスタイルとは...
    家を建てるときは、「どういう庭をつくるか」も大切な視点になってきます。中でもよく聞こえてくるのは、「明る...
    記事を読む
  10. 本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。
    025本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。
    本を読むという行為は、人が昔から大切にしてきた文化のひとつ。どんな絵本を読んで育ったのか、どんなジャ...
    記事を読む
  11. 階段を「どうつくるか」で、家全体の精度をあげる。
    024階段を「どうつくるか」で、家全体の精度を...
    家を2階建てや3階建てにする場合、欠かせないのが階段です。「階段なんて、ただ上の階に上がったり、下の階に下...
    記事を読む
  12. 空間を活かした、書斎の新しいスタイル。
    023空間を活かした、書斎の新しいスタイル。
    仕事や趣味に集中するのにピッタリな「書斎」。しかし最近は、「自分の部屋よりも、家族みんなで過ごすリビン...
    記事を読む
  13. その農地、住宅として活用してみませんか。
    022その農地、住宅として活用してみませんか。
    「所有している田畑を有効に活用したい」「使われなくなった実家の農地に家を建てることができるのだろうか」...
    記事を読む
  14. 移住、二拠点生活......「奈良で暮らす」という選択。
    021移住、二拠点生活......「奈良で暮ら...
    法隆寺や奈良公園など、多くの観光資源を擁する古都・奈良。国内外から年間約1700万人が訪れる※1人気の観...
    記事を読む
  15. 洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かになる。
    020洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かに...
    みなさんは、洗面室にはどんな役割があると考えていますか。入浴の際に使うスペース、顔や手を洗う場所、身支度...
    記事を読む
  16. 家事室があると、日々の雑事が軽減するという方程式。
    019家事室があると、日々の雑事が軽減するとい...
    家事室というちょっとしたスペースがあると家族の生活はどのように変わっていくのでしょうか。家族がいれば、家...
    記事を読む
  17. キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    018キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    キッチンが中心にある家とは、どんな家でしょうか。家で過ごす時間の中で、家族が集まる場所と言えば、食事時の...
    記事を読む
  18. 本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストーブの良さを、知り尽くす。
    017本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストー...
    一戸建てでは、幅広い選択肢の中から暖房器具を選ぶことができます。今回はその中でも薪ストーブについて見てい...
    記事を読む
  19. 職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る店舗併用住宅のススメ
    016職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る...
    店舗併用住宅というと、お店を経営する人だけのものと思ってしまうかもしれませんが、昨今の働き方改革で、在宅で...
    記事を読む
  20. ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージをもっと、楽しもう。
    015ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージ...
    一戸建てにはガレージ。そんな風になんとなくセットで考えていませんか?実はガレージは車を止めておく以外にも...
    記事を読む
  21. 平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です。
    014平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です...
    平屋とは、1階建ての家のことです。2階建てや3階建てが主流の今ですが、なぜ平屋が贅沢なのか、なぜ平屋で...
    記事を読む
  22. アウトドアリビングは、どこまで楽しめる? 限界を作らない暮らし方、楽しみ方のアイデア
    013アウトドアリビングは、どこまで楽しめる?...
    「アウトドアリビング」とは、家の外にあるリビング的な役割のことですが、使い方や作り方のアイデアも実に様々...
    記事を読む
  23. あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    012あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    昨秋、kinotoギャラリーの庭を手がけた庭師の方が三十代後半という若さで亡くなりました。kinotoの...
    記事を読む
  24. ポーチ - エントランス - ストレージの関係
    011ポーチ - エントランス - ストレージ...
    ポーチは家の出入りの時に、外と中を繋げる「間」となる、準備空間です。「家についてすぐに玄関」のドアではな...
    記事を読む
  25. 新ブランドコンセプト「This is NORMAL.」について。
    010新ブランドコンセプト「This is N...
    「kinotoの家づくり」を考え抜き、思索を重ねる中でつかんだ答えが「NORMAL」でした。
    記事を読む
  26. 家事をデザインするということ
    009家事をデザインするということ
    「家事を楽しく」という提案は、多くの人が行ってきました。しかし、「楽しくする」だけでいいのでしょうか?
    記事を読む
  27. 子育てと家づくり
    008子育てと家づくり
    kinotoでは、子育てや教育と家の関係は、非常に密接なものだと考えています。
    記事を読む
  28. 土間...古くて新しい空間のご提案。
    007土間...古くて新しい空間のご提案。
    『kinoto』では、土間を再評価し、「インナーテラス」として、現代の住宅に取り入れています。
    記事を読む
  29. 未来を見据えた収納スペースのかたち。
    006未来を見据えた収納スペースのかたち。
    「収納を増やし、余分な家具がなく、すっきりとした空間をつくりたい」。お客様からのよくあるご要望です。
    記事を読む
  30. 薪ストーブの楽しみ方。
    005薪ストーブの楽しみ方。
    まだまだ寒い日が続きます。今回は薪ストーブについてお話しさせていただきたいと思います。
    記事を読む
  31. kinotoオリジナルワインについて
    004kinotoオリジナルワインについて
    ご竣工いただいたお客様に、お祝いの品としてkinotoオリジナルラベルのワインを贈らせていただいております...
    記事を読む
  32. デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    003デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    全国で住宅設計を行うデザイナーと、一流の大工が、センスと技術を融合させて生まれます。
    記事を読む
  33. 『kinoto』ブランドネームの由来。
    002『kinoto』ブランドネームの由来。
    kinoto(きのと)というブランドネームは、日本語の「乙(おつ/きのと)」から生まれました。
    記事を読む
  34. コラム、はじめます。
    001コラム、はじめます。
    このページでは、kinotoが考える家づくりのお話を書いていきます。
    記事を読む