洗面室をおしゃれなドレスルームにすると、身支度の時間が楽しくなる

bar01.jpg

そもそも、洗面室は何をするための空間でしょうか?
まずは、顔を洗って歯を磨くところ。
入浴前後の着替えはもちろん、
濡れた髪を乾かしたり、洗顔後の顔のお手入れや、
ヘアスタイルのセットにも使います。

こうやって改めて考えると、
洗面室にはドレスルームのような役割があることに気づきます。

というわけで今回は、洗面室をドレスルームとして捉え直して、
もっとスタイリッシュに設えていったら、
普段の身支度から特別な日のドレスアップまで、
楽しい時間が過ごせるようになった......
そんな事例をご紹介したいと思います。

さらに、家族の外出時間が重なりがちで、洗面室があまりゆったりとは使えない......
そんなお悩みに対応できるという事例もご紹介しましょう。

デザインや配置計画によって洗面室を機能的なドレスルームに設えると、
毎日の身支度の時間に少し余裕が生まれて、
ちょっと優雅な気持ちで外出できるようになるかもしれません。

【おしゃれな洗面、ドレスルームの魅力・その1】
手を伸ばせば、欲しいものに届く! ストレスフリーでおしゃれな洗面室に

bar07.jpg

身支度を整える際に、
「いかに時間を短縮できるか?」は重要な課題になります。

例えば、顔を洗って、スキンケアをしてヘアスタイルを整える。
この一連の流れが1箇所で全て完結できれば、
慌ただしい朝の時間にもゆとりが生まれます。

そこでポイントとなるのが収納力。
こちらの事例のように、
家族全員分の身支度に必要なグッズをしっかりと整理できるスペースを確保すれば、
必要なものがすぐに使える状態をつくれます。

さらに注目すべきは、鏡の幅の広さ。
洗面ボウルを使う人と、
鏡を使う人が横並びに身支度ができるので、
待ち時間が省けますよね。

スタイリッシュかつ家族で使用することを念頭に置いたドレスルームをデザインすれば、
朝の身支度に余計なストレスを感じることもなくなり、
一日を快適に過ごすことができるようになる。というわけです。

この物件をWorksでみる

【おしゃれな洗面、ドレスルームの魅力・その2】
おしゃれな洗面ボールが2つある洗面室なら、家族の身支度に余裕が生まれる。

bar05.jpg

こちらの事例は、
浴室との仕切りがガラスで区切られている明るい洗面室です。
自然光の中で身支度を整えると、
メイクなどの仕上がりも自然になるといわれていますから、
「自然光が入る」というのは、
洗面室づくりの重要なポイントになってきます。

また、こちらの事例の最大のポイントとしては、
おしゃれな洗面ボウルがふたつあるということでしょう。
「誰かが自分の身支度が終わるのを待っている」と思うと、
急かされたような気になってリラックスできませんが、
これなら身支度の時間が家族と重なったとしても安心です。

さらに洗面スペースとの並びにも鏡が続いているので、
3人同時に身支度を進めることさえ可能になります。

この物件をWorksでみる

【おしゃれな洗面、ドレスルームの魅力・その3】
洗面室のオープンな収納棚をおしゃれに見せる方法

bar04.jpg

高級ホテルや旅館など、
ホスピタリティの高い空間では、
部屋の広さやデザインだけでなく、
ドレスルームまでもゴージャスで機能的につくられています。

そんな快適さを我が家でも実践したいというご要望をかたちにしたのがこちらの事例です。
ポイントはすっきりと整理された棚のかたち。
また、木の色と洗面ボールの白とのコントラストに合わせて配置された茶系のモザイクタイルで空間の統一感を演出しています。
「色味を揃えると、空間がスッキリおしゃれに見える」というデザインの好例ですね。

ホテルや旅館ではよくリネン類やディスペンサーボトルの色が統一されていますが、
そういった小技も取り入れるのも◎。
優雅な気持ちでゆったりと身支度が出来そうです。

この物件をWorksでみる

【おしゃれな洗面、ドレスルームの魅力・その4】
お手入れがしやすいドレスルームは、みんなが整理整頓しやすい。

bar04.jpg

続いてご紹介するのはこちらの事例。
ポイントはシンプルなカウンターと洗面ボールです。
シンプルな形状は見た目にすっきりした印象になるだけでなく、
掃除やお手入れもラクになるため、
常に片付いた美しい状態をキープしやすくなります。

カウンター下がオープンになっているのも、
掃除をしやすくする工夫のひとつ。

写真のように、
棚の一番下に引き出せるタイプの収納ボックスを入れておくと、
ちょっとしたすきま時間でも手軽に床の掃除ができます。

この物件をWorksでみる

今回は、気持ちよく身支度が出来るおしゃれな洗面・ドレスルームをご紹介しました。

まずは空間として愛着が持てるデザインであるというのは重要ですが、
毎日の使い勝手や、
家族のライフスタイルを考慮した棚や家具の配置にも気を配る必要がありますね。
そしてキレイな空間をキープできる工夫もまた重要になってきます。

家族で愛用できる空間をつくって、
みんなでコミュニケーションを取りつつ身支度をする。
そこには、洗面室からドレスルームにワンランクアップした、
おしゃれで優雅な時間が過ごせる空間が生まれるはずです。

  1. 土地探しの新たな選択肢、「空家付きの土地」のすすめ。
    034土地探しの新たな選択肢、「空家付きの土地...
    「新しい家を建てたいけれど、思うような土地と出会えない......」そんな悩みを抱えているお客さまのため...
    記事を読む
  2. 多様化する暮らし方、働き方のかたち
    033多様化する暮らし方、働き方のかたち
    kinotoの お客さまの中には、個人事業主や経営者の方も多く、住まいと仕事場の機能を併せ持つ、併用住宅...
    記事を読む
  3. 生前贈与を家づくりに活かすための基礎知識。
    032生前贈与を家づくりに活かすための基礎知識...
    前回、「家族みんなで考えたい、相続と家づくりの話。」というコラムで、相続税や、相続と家づくりの関係性に関...
    記事を読む
  4. 家族みんなで考えたい、相続と家づくりの話。
    031家族みんなで考えたい、相続と家づくりの話...
    相続は家族全体の問題。財産を家族に託す側にも、託される側にも、そして、その先の世代の子どもたちにも関係...
    記事を読む
  5. 「もっと学びたい!」を、間取りでつくる。
    030「もっと学びたい!」を、間取りでつくる。
    子どもたちがのびのびと暮らせるような家、自然といろんなことを学んでみたくなるような家、家族みんなでのコ...
    記事を読む
  6. 毎日のことだからこそ考えたい、家事動線。
    029毎日のことだからこそ考えたい、家事動線。
    家づくりを進める際に大切なのは、日々の家事のパターンをしっかりと理解することです。一言に家事と言って...
    記事を読む
  7. 洗面室をおしゃれなドレスルームにすると、身支度の時間が楽しくなる
    028洗面室をおしゃれなドレスルームにすると、...
    そもそも、洗面室は何をするための空間でしょうか?まずは、顔を洗って歯を磨くところ。入浴前後の着替えはも...
    記事を読む
  8. ステイホームの楽しみ方。~アウトドアリビングで食事編~
    027ステイホームの楽しみ方。~アウトドアリビ...
    最近は、ステイホームやテレワークというライフスタイルが徐々に馴染んできたイメージがあります。いわゆる...
    記事を読む
  9. 中庭だからこそ楽しめるライフスタイルとは。
    026中庭だからこそ楽しめるライフスタイルとは...
    家を建てるときは、「どういう庭をつくるか」も大切な視点になってきます。中でもよく聞こえてくるのは、「明る...
    記事を読む
  10. 本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。
    025本棚があると、暮らしはもっと豊かになる。
    本を読むという行為は、人が昔から大切にしてきた文化のひとつ。どんな絵本を読んで育ったのか、どんなジャ...
    記事を読む
  11. 階段を「どうつくるか」で、家全体の精度をあげる。
    024階段を「どうつくるか」で、家全体の精度を...
    家を2階建てや3階建てにする場合、欠かせないのが階段です。「階段なんて、ただ上の階に上がったり、下の階に下...
    記事を読む
  12. 空間を活かした、書斎の新しいスタイル。
    023空間を活かした、書斎の新しいスタイル。
    仕事や趣味に集中するのにピッタリな「書斎」。しかし最近は、「自分の部屋よりも、家族みんなで過ごすリビン...
    記事を読む
  13. その農地、住宅として活用してみませんか。
    022その農地、住宅として活用してみませんか。
    「所有している田畑を有効に活用したい」「使われなくなった実家の農地に家を建てることができるのだろうか」...
    記事を読む
  14. 移住、二拠点生活......「奈良で暮らす」という選択。
    021移住、二拠点生活......「奈良で暮ら...
    法隆寺や奈良公園など、多くの観光資源を擁する古都・奈良。国内外から年間約1700万人が訪れる※1人気の観...
    記事を読む
  15. 洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かになる。
    020洗面室にこだわれば、暮らしがもっと豊かに...
    みなさんは、洗面室にはどんな役割があると考えていますか。入浴の際に使うスペース、顔や手を洗う場所、身支度...
    記事を読む
  16. 家事室があると、日々の雑事が軽減するという方程式。
    019家事室があると、日々の雑事が軽減するとい...
    家事室というちょっとしたスペースがあると家族の生活はどのように変わっていくのでしょうか。家族がいれば、家...
    記事を読む
  17. キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    018キッチンが中心にある家をお勧めする理由
    キッチンが中心にある家とは、どんな家でしょうか。家で過ごす時間の中で、家族が集まる場所と言えば、食事時の...
    記事を読む
  18. 本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストーブの良さを、知り尽くす。
    017本物の暖かさを手に入れませんか。薪ストー...
    一戸建てでは、幅広い選択肢の中から暖房器具を選ぶことができます。今回はその中でも薪ストーブについて見てい...
    記事を読む
  19. 職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る店舗併用住宅のススメ
    016職住近接でストレスフリーな暮らしが出来る...
    店舗併用住宅というと、お店を経営する人だけのものと思ってしまうかもしれませんが、昨今の働き方改革で、在宅で...
    記事を読む
  20. ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージをもっと、楽しもう。
    015ガレージは、車の為だけにあらず。ガレージ...
    一戸建てにはガレージ。そんな風になんとなくセットで考えていませんか?実はガレージは車を止めておく以外にも...
    記事を読む
  21. 平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です。
    014平屋。本物の贅沢とは、こんな暮らし方です...
    平屋とは、1階建ての家のことです。2階建てや3階建てが主流の今ですが、なぜ平屋が贅沢なのか、なぜ平屋で...
    記事を読む
  22. アウトドアリビングは、どこまで楽しめる? 限界を作らない暮らし方、楽しみ方のアイデア
    013アウトドアリビングは、どこまで楽しめる?...
    「アウトドアリビング」とは、家の外にあるリビング的な役割のことですが、使い方や作り方のアイデアも実に様々...
    記事を読む
  23. あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    012あたりまえに、誠実に、丁寧に。
    昨秋、kinotoギャラリーの庭を手がけた庭師の方が三十代後半という若さで亡くなりました。kinotoの...
    記事を読む
  24. ポーチ - エントランス - ストレージの関係
    011ポーチ - エントランス - ストレージ...
    ポーチは家の出入りの時に、外と中を繋げる「間」となる、準備空間です。「家についてすぐに玄関」のドアではな...
    記事を読む
  25. 新ブランドコンセプト「This is NORMAL.」について。
    010新ブランドコンセプト「This is N...
    「kinotoの家づくり」を考え抜き、思索を重ねる中でつかんだ答えが「NORMAL」でした。
    記事を読む
  26. 家事をデザインするということ
    009家事をデザインするということ
    「家事を楽しく」という提案は、多くの人が行ってきました。しかし、「楽しくする」だけでいいのでしょうか?
    記事を読む
  27. 子育てと家づくり
    008子育てと家づくり
    kinotoでは、子育てや教育と家の関係は、非常に密接なものだと考えています。
    記事を読む
  28. 土間...古くて新しい空間のご提案。
    007土間...古くて新しい空間のご提案。
    『kinoto』では、土間を再評価し、「インナーテラス」として、現代の住宅に取り入れています。
    記事を読む
  29. 未来を見据えた収納スペースのかたち。
    006未来を見据えた収納スペースのかたち。
    「収納を増やし、余分な家具がなく、すっきりとした空間をつくりたい」。お客様からのよくあるご要望です。
    記事を読む
  30. 薪ストーブの楽しみ方。
    005薪ストーブの楽しみ方。
    まだまだ寒い日が続きます。今回は薪ストーブについてお話しさせていただきたいと思います。
    記事を読む
  31. kinotoオリジナルワインについて
    004kinotoオリジナルワインについて
    ご竣工いただいたお客様に、お祝いの品としてkinotoオリジナルラベルのワインを贈らせていただいております...
    記事を読む
  32. デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    003デザイナーと大工。つくる人間の関係。
    全国で住宅設計を行うデザイナーと、一流の大工が、センスと技術を融合させて生まれます。
    記事を読む
  33. 『kinoto』ブランドネームの由来。
    002『kinoto』ブランドネームの由来。
    kinoto(きのと)というブランドネームは、日本語の「乙(おつ/きのと)」から生まれました。
    記事を読む
  34. コラム、はじめます。
    001コラム、はじめます。
    このページでは、kinotoが考える家づくりのお話を書いていきます。
    記事を読む